スポーツ

戸塚優斗の家族|両親(母・父)もボーダーで兄は亡くなった?母親がもう1人いるらしい

スノーボードハーフパイプの戸塚優斗選手が大活躍中ですね!北京オリンピックでも金メダルに一番近い選手かもしれません。

そんな戸塚優斗選手は幼い頃から両親のスノーボード英才教育を受けていたそうです。

戸塚優斗選手には母親が2人いるなんて噂も。そして兄は亡くなっているという情報もあります。

ということで、戸塚優斗選手の家族、両親や兄の存在についてお伝えしていきます!

戸塚優斗の両親(母親・父親)

戸塚優斗選手の家族はスノーボード一家で、戸塚優斗選手が3歳の頃に両親の影響でスノーボードを始めます。2歳の頃から両親に連れられてゲレンデには行っていたようですが。

  • 小学3年生でヨネックスのキャンプに入れる
  • トランポリンでジャンプの練習をさせる

戸塚優斗選手の両親は戸塚選手が小学3年生の時にYONEXのキャンプに入れ、本格的にコーチの元でハーフパイプを習わせます。

幼少期から才能があったのでしょう、戸塚優斗選手の両親は戸塚優斗選手にどんどん上達して欲しかったんですね。

両親の影響で3歳と物心つく前からスノーボードを始め、小学3年生の時にHPの練習を始めてのめり込む。 ハーフパイプのJSBA公認プロ資格を取得後、本格的に活動を開始。

引用:https://www.yonex.co.jp/sp/snowboards/japan-team/totsuka/

戸塚優斗の母親もパイプで滑る

戸塚優斗の母親はスノーボードが上手で、パイプでエアをしちゃうくらいだそうです。

戸塚優斗
戸塚優斗
母親に連れて行かれて始めました。無理矢理やらされてました。

戸塚優斗選手のインタビュー動画などを網羅したのですが、父親の話が出てこないので母親が大きな影響を与えたようです。

小さい頃からトランポリンでバク転とかをしてたので、それがスノーボードで転んでしまった時の受け身の取り方の役に立っていると話していました。これも母親からの伝授かもしれませんね!

戸塚優斗の父親もスノーボーダー

戸塚優斗選手は父親の話を全然しないので情報が出回っていないです。戸塚優斗選手は両親の影響でスノーボードを始めたので、戸塚優斗選手の父親もスノーボーダーというのは推測できます。

戸塚優斗選手の父親は自宅のある神奈川県横浜市で働いているか、東京で仕事をしているかであると思われます。

戸塚優斗選手は初めてワールドカップで優勝する(高校1年生)まではスノーボードをやらされている感じだったと話しています。戸塚優斗選手は両親からの期待に応えこうと必死だったのかもしれませんね。

戸塚優斗
戸塚優斗
ナショナルチームで片山来夢選手と一緒に滑って楽しかった

戸塚優斗にはもう1人母親がいる?

戸塚優斗選手にはもう1人の母親がいるらしいのですが、どういうことでしょうか?

Sponsored link

戸塚優斗選手の両親が離婚して再婚したとかいう情報がないので、「母親のような存在」がいるということのようです。一緒にいた時は戸塚優斗選手に「おかあさ〜ん」と呼ばれていたそうです。

戸塚優斗のもう1人の母親は三井真紀さん

戸塚優斗選手のもう1人の母親(のような存在)は三井真紀さん。ハーフパイプの世界では知らない人がいないほど有名なプロスノーボーダーです。

戸塚優斗選手が参加していたヨネックスのキャンプでコーチとして活躍をしていたのが戸塚優斗選手と三井真紀さんの出会い。

戸塚優斗
戸塚優斗
ここまで来れたのはマキさんのおかげ。尊敬しています。

戸塚優斗選手は三井真紀さんにスノーボードの技術だけではなく「挨拶の仕方」や「野菜を食べる」といったことまで教わったそうです。まさに母親のような存在。

戸塚優斗選手はどんな子供だった?

  • 泣き虫
  • ちょっと怒られるとグズグズ
  • 影に隠れて声が小さくなる子

戸塚優斗の兄的存在がいた

戸塚優斗選手に血の繋がった兄弟がいるという情報はないのですが、「兄的存在」の人物がいたそうです。

戸塚優斗の兄的存在は柳原真央さん

戸塚優斗選手の「兄的存在」はスノーボードの先輩で柳原真央さんという人物。

戸塚優斗選手と柳原真央さんはヨネックスのレッスンイベントなどで知り合います。

西東京市にある現在のサポートショップ「HEAVEN STORE」の代表は戸塚優斗選手と柳原真央さんは「師弟関係」のようだったと話しています。

同ショップ代表の中本健太郎さん(45)は2人を「同じヨネックス、お店のチームの中での師弟関係という感じだった」と振り返る。「基本的にはスノーボードの先輩後輩なので、元々はうまいお兄さんという感じ。真央の滑りを見ながら、優斗もここがカッコいいとか盗んでいたんじゃないかな」

引用:https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/02/06/

 

戸塚優斗の兄的存在は亡くなっていた

戸塚優斗選手の「兄的存在」の柳原真央さんは2011年12月3日17歳の若さで交通事故で亡くなってしまいました。

柳原真央さんは大会に向かう途中で事故に遭ってしまったそうです。戸塚優斗選手は会場でずっと柳原真央さんが来るのを待っていたのだと言います。

戸塚優斗選手は表彰式でその悲しい知らせを聞いたそうです。柳原真央さんもとても実力のある将来有望なスノーボーダーでした。

戸塚優斗
戸塚優斗
もし真央くんが生きていたら一緒に五輪に出られたかもね

戸塚優斗選手の現在の活躍を柳原真央さんもきっと誇らしく思っているでしょうね。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kentaro Nakamoto (@heavenstore.jp)

戸塚優斗のプロフィール

プロフィール

名前:戸塚優斗(とつか ゆうと)
年齢: 20歳(2001年9月27日生まれ)
出身:神奈川県横浜市保土ケ谷区
身長:169cm
体重:63kg
所属:ヨネックス

好きなバンド:Mrs. GREEN APPLE

愛車:カワサキ ニンジャ400(約72万円)、BMW S1000RR(約160万円〜200万円)

戸塚優斗選手はオフの日はスケートボードをするかバイクででツーリングをするのが趣味だそうです。滑っている時は音楽を聞かない派の戸塚優斗選手ですが好きなバンドはMrs. GREEN APPLE。

戸塚優斗選手の強さの秘訣

  • ハーフパイプで重心が全くずれない
  • 高さがある
  • 安定してる
  • どこのパイプでも滑れる
  • 綺麗な滑りをする

戸塚優斗の学歴・経歴や年収についてはこちらの記事に詳しくまとめてあるので、よろしければご覧ください。

戸塚優斗の学歴|大学は日体大でスキー部所属!出身高校や中学は?彼女がいるのかもスノーボード男子ハーフパイプの戸塚優斗選手は北京オリンピック金メダル候補で注目ですね! まだまだ20歳で現役大学生の戸塚優斗選手で...
戸塚優斗の経歴と年収!スポンサーはヨネックス他14社で億を稼いでる?スノーボードハーフパイプの戸塚優斗選手が今年も大活躍中です!「優勝」という2文字ばかり。 北京オリンピックでも金メダルが期待できる...

 

View this post on Instagram

 

A post shared by yuto_totsuka (@yuto_totsuka)