エンタメ

【画像】さくらまやの現在と昔の変化を時系列で比較!おばさん化したか?

さくらまやと言えば、最年少演歌歌手で可愛いというイメージでしたが

ネット上ではさくらまやの現在がヤバイ!おばさん化したか?とよく言われています。

さくらまやの『現在』と『昔』を時系列で比較していきます。

さくらまやの子供時代は?

6才の頃から演歌を習い始めたさくらまや。
さまざまなコンクールで賞を総なめにしていたそう!

さくらまや子供時代 10才(2008年〜)

2008年、さくらまや10才の時に『大漁祭り』でCDデビュー
この頃の記憶はほとんどない。「歌うサイボーグ」だったと後に言っています。
相当忙しかったのでしょう!

この年にさくらまやの夢だったという『紅白歌合戦』に出場。

「夢が叶ったので嬉しいです。負けないように頑張ります」
「目標としていた紅白なので、一生懸命歌います」

『ひいおばあちゃん見てますか~』と手を振ったり、10才にしては出来上がっていますよね。

しかしこれはあくまで事務所の方針”だったと!
後に大人になったさくらまやが「有田哲平の夢なら醒めないで」(TBS)で暴露していました。

さくらまや中学生時代 13才(2011年〜)

2011年、さくらまやも13歳になり中学生です。
東京都台東区内の桜橋中学校に在学していたそうです。

この頃は成績もよく、学業と仕事をうまく両立させていたそう。

さくらまや中学3年生の時に、エステーの「消臭力」のCMにミゲルと出演しています。

さくらまや多忙の中、無事に中学校を卒業することができました。
まだ可愛らしいさくらまやですね!

さくらまや高校生時代  16才(2014年〜)

この頃はさくらまや高校生になったあたりですね。
東京都立白鴎高校に進学したものの、中退しています。

高校2年生の時にミュージカル「赤毛のアン」に出演。
頑張って演歌の「こぶし」を封印したそう!

さくらまやの現在は?

Sponsored link

高校中退後、高卒認定試験に合格し、
日本大学法学部政治経済学科に進学。

ちなみにさくらまやは学費を全部自分で支払っているそう。

さくらまやのパチンコ熱 18才(2016年〜)

さくらまやは実は18才からパチンコにハマっていたそう!
当時所属していた事務所側はイメージダウンに繋がるから「隠しておいた方がいい」と。

演歌のさくらまやちゃん!というイメージは崩壊しますよね。
一気におじさん感が出てきました。

さくらまやの豪邸ローン地獄 22才(2020年〜)

さくらまやコロナ禍の影響で所属事務所を退社して「無職」になったそう。
しかしその直前に億超えの豪邸を35年ローンで買っているので、返済が不安だそう。

そんなピンチを自虐してバラエティに出演し、話題を呼びました。

2020年12月『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』(TBS)に出演し、
紅蓮華の自虐替え歌「不安げ」「無職なのにローン35年」と歌って反響をよぶ。
この放送後に100件以上の営業の依頼が殺到

昔のさくらまやと現在のさくらまやを画像で比較

昔のさくらまやと現在のさくらまやの外見の変化をみてみましょう。

ネット上ではさくらまや「アイプチ」をしている
と言われたりしていますが、

そんなに外見的変化はみられないですね!

綺麗なお姉さんに成長しただけに思います。

 

まとめ

さくらまやの『現在』と『昔』を時系列でみていきました。

昔は一生懸命に演歌を歌う姿がとても可愛い印象でしたが、

現在はすっかり大人になり、パチンコやバラエティ自虐ネタ
私たちが勝手に描いていた「さくらまや」のイメージとは変わってしまいましたね!

これからはどんな方向性で活躍してくれるのか注目です!