エンタメ

【動画】歌手milet(ミレイ)のwikiより詳しいプロフィール!生い立ちから経歴まで!

東京五輪の閉会式で歌声を披露していた歌手のmilet(ミレイ)。

2019年3月6日にメジャーデビューして以来その独特で力強いボイスでファンを魅了しています。

まだまだプロフィールやプライベートは謎に包まれているmilet(ミレイ)ですが、調べまくりました!

wikiより詳しいmilet(ミレイ)のプロフィールを生い立ちと経歴と共にお伝えします!

 

【歌手】milet(ミレイ)のプロフィール

milet(ミレイ)の詳しい自身のプロフィールは非公開となっていて謎が多いですね。
ミステリアスなmilet(ミレイ)について知りたい!

プロフィール

名前:milet(ミレイ)
本名:みれい?
年齢:推定26歳(1995年生まれ)
出身:東京都

好きな番組:マツコの番組全般
好きな作家:いしいしんじ

家族構成:父親・母親・兄

milet(ミレイ)はラジオ番組FM802 MUSIC FREAKSレギュラーDJも担当中です。
milet(ミレイ)の歌ってる姿だけしか知らない人はこのラジオを聞いてみるととても気さくでトークが上手なことに驚くかもしれません!

実はスキーが得意とか、人生で最初に作った料理がピーマンのカマボコ詰め、寝る前にお笑いを見るのが好きとかmilet(ミレイ)の新たな一面が見えてきます。

milet(ミレイ)は26歳(2021年現在)

milet(ミレイ)は1995年(もしくは1994年)生まれの26歳です(2021年現在)

2019年5月に行われた「Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER」で女優の松岡茉優が同い年であるということをインタビューで発言していたとの情報があります。

女優の松岡茉優の生年月日は1995年2月16日
松岡茉優は早生まれということになるので、同い年=同じ学年という意味であったらmilet(ミレイ)は1995年生まれもしくは1994年生まれと推測できます。

milet(ミレイ)はプロフィールを非公開にしていますが、松岡茉優がポロッと口を滑らせてしまったようですね。

milet(ミレイ)の本名はみれい?

milet(ミレイ)の本名は「みれい」でしょうか?

「milet」という名前を見ると一瞬「ミレット」と読むのかなと思ったりもしますよね。
実はこれ英語表記ではなくフランス語表記

milet(ミレイ)が思春期を過ごしていたカナダの第二言語はフランス語。
ある地域に行けば英語よりフランス語の方が話されていたりします。
カナダに住んでいた時に自分の名前「みれい」を「milet」とフランス語表記で使っていたのをそのままアーティスト名として使っている可能性があります。

あくまで推測ですが。

【歌手】milet(ミレイ)の生い立ち

謎に包まれているmilet(ミレイ)の生い立ちについてお伝えします!

  • 幼少期:両親の影響で音楽と出会う
  • 小学校:兄の影響でロックにハマる
  • 中学・高校:カナダ留学
  • 大学:早稲田大学文学部演劇映像コース

milet(ミレイ)の音楽との出会いは幼少期

milet(ミレイ)と音楽の出会いは幼少期

幼少期から両親が好きなクラシックを聞いて育ち、習い事としてフルートを嗜んでいたと話しています。
フルートで音大に行こうと考えるほどハマったそうです。

milet
milet
ベートーベンなどの荘厳な響きの曲が好みです

小学生の頃に兄からもらったipodに入っていた「Sigur Rós」「ビョーク」「クーラ・シェイカー」などが入っていて、そこからロックを聴くようになったmilet(ミレイ)

milet
milet
最初に聴いたときからしっくりきました。ちょっと湿った感じが自分の性格的にも合ってる気がして、自然と親近感を抱いてました

「ちょっと湿った感じが自分の性格的にもあってる」と話していますが、milet(ミレイ)は元々1人でいるのが好きで小学生の頃は集団行動をするのがとても苦手だったそうです。引きこもっていた時期もあったり。

中学・高校はカナダで過ごす

milet(ミレイ)は中学・高校とカナダに留学をしていました。


人とのコミュニケーションの取り方であったり、自分をアピールするということを多く学んだカナダ留学であったと話しています。

中学・高校はカナダに留学していたんですけど、そこでも環境的に溶け込めず、逃げたいという思いが常にあったんですよね。
引用:https://news.line.me/articles/oa-rollingstone/87fd33ba3955

Sponsored link

カナダで過ごしていたということもあり英語も堪能なようです。

海外のブログでmilet(ミレイ)の英語について”she may be potentially fluent in English”というコメントを見かけました。
歌の中でも英語の歌詞がよく使われていて発音もほぼネイティブと言って良いでしょう。

音楽プロデューサーのRyosuke “Dr.R” Sakai(中島美嘉など多数のアーティストを手がける)と即興でセッションで曲を作ることになった時も英語が日本語よりも先に出てきたと話していますね。

最初はほとんど英詞で出てきて、日本語の響きにしたらどうなるかなという興味もあるので、英語に合わせるように日本語の歌詞を作っていきます。歌い方は少し英語の発音に寄せて、英語と日本語がうまくなじむように意識して。
引用:https://natalie.mu/music/pp/milet/page/2

早稲田大学文学部演劇映像コース

milet(ミレイ)、大学進学の際には日本に帰国をしています。

そして早稲田大学の映像の勉強ができる文学部演劇映像コースに進学をしたようです。

映画音楽がすごく好きだったので、映画を勉強したくなって。結局大学は、映像の勉強ができるところを選択しました。
引用:https://natalie.mu/music/pp/milet/page/2

元気のない友人にギターで弾き語りをしてあげたらとても喜んでもらえたのがきっかけで、シンガーという職業も将来の選択肢に入ってきたと話しています。

milet
milet
一時はフルートで音大に行こうとまで考えていた

シンガーと映画音楽とは音楽繋がりではあるけれど、全然違うジャンルですよね。
結局映画音楽の道へ進むことはなかったですが、そのころの経験が今のmilet(ミレイ)の歌に生きているのではないでしょうか。

【歌手】milet(ミレイ)の経歴

歌手milet(ミレイ)が誕生したのはデモテープを聞いてもらったのがきっかけ。

レコード会社に知り合いのいる友達が「デモテープがあるなら聴いてもらう?」と声をかけてくれて、カバー曲を歌ったデモテープを作って聴いてもらったのが最初です。歌をやるならオリジナル曲も必要だろうなと思って、去年から本格的に曲作りを始めました。
引用:https://natalie.mu/music/pp/milet/page/2

milet(ミレイ)の音楽活動の経歴をお伝えします。

  • 2018年音楽活動を本格的に開始
  • 2019年メジャーデビュー
  • 2020年NHK紅白歌合戦出場
  • 2021年東京五輪閉会式出演

2018年から音楽活動を本格的に始める

milet(ミレイ)2018年から音楽活動を本格的に始めます

メジャーデビューはまだしてない2018年10月にイブサンローランのグローバルイベント「YSL BEAUTY HOTEL」にアップカミングなアーティストとして出演しています。
東京を始めパリ、ニューヨーク、ソウルと世界各国で開催された一大イベントです!

2019年にメジャーデビュー

milet(ミレイ)は2019年3月6日にメジャーデビューを果たします。

デビュー曲となったのがONE OK ROCKのToruと作った曲「inside you」
ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマ曲に起用されました。
竹内結子さんが主演でしたね。

milet
milet
ドラマの監督をがこの曲を聴いてくださる機会があり、急展開でドラマの主題歌に決まったんです

ドラマのために作った曲というわけではなかったんですね!

TVドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』オープニング・テーマ「inside you」にて、【東京ドラマアウォード 2019】主題歌賞を受賞した。
引用:https://www.billboard-japan.com/d_news/detail/81531/2

2019年8月21日『us』がリリースされました。ドラマ「偽装不倫」主題歌を収録した3rd EPです。
ドラマの設定とmilet(ミレイ)の作り出す世界観がぴったりで視聴者の印象に強く残った一曲です。

ファン
ファン
主題歌聴くと泣けてくる

2020年にNHK紅白歌合戦に出場

milet(ミレイ)デビューから間もない2020年、年末にはNHK紅白歌合戦に出場を果たします。
デビュー曲の「inside you」を披露しました。

あっという間に歌手としての不動の人気を確立しましたね。

2021年東京五輪閉会式に出演

milet(ミレイ)は東京五輪の閉会式にも登場し、その歌声を世界中の人々に届けました!東京スカパラダイスオーケストラが演奏を担当し、milet(ミレイ)が「愛の讃歌」を歌いました。


パリ五輪へとバトンを繋いだ印象的な閉会式でした。

次回パリ大会のフランスの楽曲シャンソン、その代表曲として世界中で親しまれている「愛の讃歌」。フランス語の原題は「Hymne a l’amour」。
引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/14a6f914549981375537b3f4dc49a7c5fae524ed

そして2021年milet(ミレイ)が挑戦したいことはツアー!

milet
milet
今の状況でできるのかわかりませんが、待ってくださっている皆さんのために歌を届けたいです!

【歌手】milet(ミレイ)のファンの声

milet(ミレイ)のファンは日本だけに留まらず世界各国にいます!

国境を超えてmilet(ミレイ)の声は聴く人の心に届きますね。

milet(ミレイ)日本ファンの声

miletさん の歌声、素晴らしいです。
miletさんの魅力に惹かれファンになりました!素晴らしすぎる歌声。どこか哲学的な音楽に、涙が。
miletさんて本当に綺麗な人、好きだなぁ
可愛いしかっこいい。 反則っす

milet(ミレイ)台湾ファンの声

milet(ミレイ)が台湾のKKBOXという番組で台湾のファンに向けてメッセージを送っているユーチューブ動画がありました。
台湾にもたくさんのファンのかたがいるようで、コメントがたくさんついていました!

ファン
ファン
可愛すぎる!台湾で歌ってくれるのを楽しみにしている!天啊 好可愛!!!!!!!期待來台演唱
ファン
ファン
miletの歌はすごく素敵!milet的歌超好聽
ファン
ファン
日本語は理解できないけれど、ただmiletを見てるのが好き!I don’t even understand Japanese. I just like watching milet
ファン
ファン
milet超可愛い!milet好可愛喔!